読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無申告は辛い

開業後10年以上も無申告、売上が上がってきたものの、税金をいくら取られるのか不安で10年以上経過。確定申告の事を考えるだけでストレスを感じ、勇気を出して過去の確定申告書に手を付けるが・・・・

無申告の間は、ず~っと息苦しく生きた心地がしなかった。

無申告のみなさんこんにちは。

ドキドキしていますでしょうか?かなり久しぶりの更新です。

今年の3月15日の確定申告はちゃんとされましたでしょうか?

このブログをみて頂いている方は、恐らく無申告で苦しんでいる方が殆どだと思います。自業自得だとは言え、申告しなかった理由はさまざまです。

私自身も、本来真面目な性格なのですが10年以上も無申告でした。無申告の時には、いつも今税務署から電話があったらどうしよう。常に無申告の事が頭にあって、ふと思うと心臓が「ドキッ」ってしていました。

お店を始めた頃は、確定申告なんてそれどころではありませんでした。売上が殆どなく一か月、朝から晩まで働いて売上が30万円弱で経費が23万円位で利益が5~6万円位でした。

スーパーにいっても常に安いものを探していました。辛い思いをしてなんで税金なんかを払わなくてはならないのなんて思っていました。

でも利益が殆どないと税金は払う必要がなかった事さえ余裕がありませんでしたし、そんな事も知りませんでした。確定申告なんてする余裕も税金について調べる余裕もありませんでした。

朝目が覚めると、心臓がドキドキして「今日も一日、不安感と絶望感を感じながら希望のない一日を過ごさなければならないのか」本当に死にたいと、常に思っていました。

本当に息苦しさを感じていて呼吸も浅くなっていた事も気づきませんでした。息苦しく呼吸が浅いと感じていました。息苦しさを感じている場合にはストレスで体がカチカチになっている場合があるそうです。

自律神経失調症の息苦しさと呼吸が苦しい原因と改善方法

どれほどストレスを感じていても、体だけは大切にしてください。体さえしっかりしていれば、今の苦しさを乗り越える事が出来ればなんとかなります。

もし、今の現状からどうしても抜け出せないような心理状態であったり状況であるのならば、今注目を浴びている滝行などもいいかもしれません。

滝行のような苦行を行う事で人生が好転する事もあるかもしれません。実は私自身が現在行き詰っていて滝行を行いたいと考えていた所です。